プロミス審査はフリーターでも通る?

プロミスではお金を借り入れることができるサービスを提供しています。プロミスが提供するサービスには、特別なカードを使ってお金を借り入れるキャッシングというサービスがあります。

カードはコンビニや銀行ATMで使うことができ、利用限度額までのお金を引き出すことができます。カードを持っていれば、いつでもお金を引き出すことができるので便利です。

プロミスでは利用者の収入次第で上限500万円まで借りることができます。限度額は審査で決まり、一般的に年収の10分の1が利用限度額になります。

プロミスのキャッシングサービスを利用するには、審査申し込みをして審査に通る必要があります。審査はプロミスのホームページから申し込みすることができます。

審査には利用者の個人情報が必要になり、運転免許証や保険証なども必要です。プロミスの審査に通るには、20歳以上で働いていることが条件になります。安定した収入があれば、フリーターやアルバイトでも審査に通ることがあります。

プロミスでは即日借入できるWebサービスがあります。これはホームページから会員ページにログインすることで利用できるサービスです。即日借入は金融機関に振り込み指示を出すことで、指定した口座にお金を振り込んでもらえるサービスです。

振り込まれたお金は口座から直接引き出したり、ネットショッピングの支払いに使ったりできます。自宅に居ながらでもインターネットでお金を借り入れることができるのは便利です。

プロミス審査では水商売でも借りれる?

プロミスは大手金融会社ということもあり利息は低く信頼も厚いのですが審査が厳しいというイメージがあります。それではプロミスでは水商売をしていると借りられないのでしょうか。

プロミスは金利の高い中小規模の会社に比べると審査基準が多少厳しくなりますが決して職種で審査を落とすことはありません。審査に申し込みできる基準は安定した収入がある人、20歳以上の成人である事なのです。

そもそもプロミスでは審査の際に職業について問われますが具体的に水商売をしていることを記載する必要はありません。

a

ただ、公務員や正社員ですと属性がいいので審査に通りやすくなります、水商売の場合は収入が一定しないことが多くそれが原因で審査に落とされてしまうこともあるので給与に浮き沈みのある方は注意してください。

また用途を聞かれることもあるのではと心配される方もいますがプロミスはフリーローンですので用途について聞かれる事は有りません。買い物やギャンブル目的であってもきちんと返済できるのであれば問題はないとみなされます。

審査に通りやすくするためには、店舗に行くときにはできるだけ派手すぎるファッションで行くのは避けましょう。実は店舗にいる間も見られているからです。いいかげんで返済が滞りそうと思われた場合は収入に問題が無くても落とされてしまうこともあります。

最近ではウェブでの申し込みも可能ですので心配な方はこちらを利用するといいでしょう。